ハッピーフォーチュン365日
My Natural Fortune&Life
2022年

熱田神宮初詣2022の混雑状況(人数)は?屋台出店や駐車場・空いてる時間は?

愛知県内で初詣といえば熱田神宮に行かれる方も多いのではないでしょうか?

熱田神宮は1900年以上の歴史がある神社で、2012年からは神聖な場所として一般の立ち入りが禁止されていた一之御前神社も公開されているので、初詣で足を運んでみたい神社ですね。

2021年にはコロナ禍の影響で熱田神宮に参拝に落とすれた人は、例年に比べると少なくなっていましたが、2022年の初詣ではどうなるでしょう。

気になる混雑状況について調べてみました。

また、初詣といえば屋台や駐車場についても気になります。

今回は『熱田神宮初詣2022の混雑状況(人数)は?屋台出店や駐車場・空いてる時間は?』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 熱田神宮初詣2022の混雑状況(人数)と空いてる時間は?
  • 熱田神宮初詣2022の屋台は?
  • 熱田神宮初詣2022の駐車場は?
  • 初詣には何を持って行く?
  • 開運にはこちらもオススメ!

 

【星座占い】2022年ラッキーカラー&開運財布オススメ3選!12星座まとめ師走になると気になるのが、新しい年の運勢や開運についてではないでしょうか? 年末のお礼参りや年始の初詣で、おみくじを引く人も多いと...

熱田神宮初詣2022の混雑状況(人数)と空いてる時間は?

まずは熱田神宮の年末年始の初詣の営業時間を見ていきましょう。

熱田神宮では、ライブカメラで現在の混雑状況がわかるようになっています。

2022年の熱田神宮初詣・年末年始の営業時間

熱田神宮の初詣期間の営業時間はこのようになっています。

初詣2021〜2022の営業時間

参拝:24時間

おみくじ・お守りの授与:12月31日〜1月5日22:00

熱田神宮は、年末年始や初詣などに関係なく1年中24時間参拝が可能です。

ですので、2021年〜2022年の年末年始の間も24時間いつでも初詣で参拝することができます。

また、おみくじやお守りの授与については特別営業期間として12月31日〜1月5日の22時までいつでも授与を受けることができます。

1月6日からは通常の7:00〜日没までが授与の時間帯となります。

2022年の熱田神宮初詣・混雑時間の予想と人出(人数)

熱田神宮の初詣の人出(人数)はおよそ230万人で毎年日本の神社の中でも10位以内に入るほどです。

では、熱田神宮の初詣の混雑が予想される時間帯はいつになるのでしょうか?

日時 深夜(0時)~早朝(9時頃) 日中(9時~19時頃) 20時以降
2021年12月31日(金) 大混雑
2022年1月1日(土) 大混雑 大混雑 混雑
1月2日(日) やや混雑 大混雑 混雑
1月3日(月) やや混雑 大混雑 混雑
1月4日(火) やや混雑 やや混雑 やや混雑
1月5日(水) 落ち着く 落ち着く 落ち着く

 

ピンクで表示されている12月31日〜1月1日に日付が変わった0時〜2時ごろ、1月1・2・3日の昼間(10時〜15時ごろ)は大混雑が予想される時間帯です。

また、お正月三が日と言われるように、1月2日と3日の昼間の時間は混雑すると思われます。

4日からは少しづつ混雑は解消され、5日以降は落ち着いてくるでしょう。

熱田神宮の初詣の人出については、以下の図のように2021年の初詣ではコロナ禍の影響で参拝された方は少なくなっていたようです。

しかし、2022年の初詣では人出が回復されるのではないかと言われているので、例年ほどの人出(人数)と混雑となる可能性が高いと思われます。

 

2022年の熱田神宮初詣で空いている時間は早朝!

犬山成田山の初詣で空いている時間帯は、1月1日を除いた2日〜3日の早朝の時間帯がオススメです。

混雑予想のところでも紹介した初詣の人出(人数)のグラフを見ても、早朝の時間帯が人出が少なく空いているのがわかります。

また、早朝の時間帯は神社を参拝するのにとてもご利益があるとされる時間帯でもあります。

1年の始まりに初詣で神社を訪れるのならば、運気が上がり、人出も少ない早朝の時間に参拝するのが良いですね!

 

熱田神宮初詣2022の屋台は?

2022年の初詣では、熱田神宮の屋台の出店はどうなるかが気になり、調べてみると

分配参拝の呼びかけがありましたが、屋台の出店についても発表がありました。

感染防止を徹底することを前提に、2022年の屋台は例年の75%ぐらいが出店されるそうです。

熱田神宮の初詣では、例年多くの屋台が賑わっているのですが2021年の初詣では全く屋台が出店していなかったようです。

屋台の営業時間と期間・内容は?

熱田神宮の初詣の屋台の営業時間を期間は以下の通りです。

営業時間:9時ごろ〜22時ごろ

期間:1月1日〜1月4日

12月31日については、準備をしている屋台が多く営業はされていないことが多いです。

また、天候に関わらず(雨や雪)営業しているので営業時間内であれば屋台を楽しむことができます。

  • 焼きそば
  • お好み焼き
  • 広島焼き
  • 牛串
  • たこ焼き
  • 焼きとうもろこし
  • 豚汁
  • おでん
  • じゃがバター
  • サイコロステーキ
  • イカ焼き
  • きゅうりの一本漬け
  • チュロス
  • クレープ
  • ベビーカステラ
  • イチゴ飴
  • 甘酒
  • 甘栗

など、種類豊富なメニューを楽しめそうです。

もしかすると2022年の初詣では例年の75%ほどの出店率になるということなので、ここで紹介したものがない可能性もありそうですね。

熱田神宮初詣2022の駐車場は?

熱田神宮には400台の無料駐車場が完備されていますが、12月31日夜〜1月5日の期間は全ての駐車場が使えなくなります。

また、熱田神宮周辺には交通規制がかかったり、周辺のコインパーキングなどの満車状態になってしまいます。

2022年の交通規制については以下のようになっています。

 

引用:https://www.city.nagoya.jp/atsuta/cmsfiles/contents/0000147/147711/2021.pdf

 

熱田神宮周辺の交通規制(初詣期間)

12月31日(金) 23時〜元旦3時まで

1月1日(土・祝) 9時30分〜15時30分

1月2日(日) 9時30分〜15時30分

1月3日(月) 9時30分〜15時30分

1月4日(火) 9時30分〜16時30分

1月5日(水) 9時30分〜16時30分

ですので、熱田神宮に初詣に行かれる際には、電車やバスなどの交通公共機関を利用されることをオススメします。

電車利用の場合は…

電車を利用される場合のアクセスも紹介します。

【最寄駅】

JR熱田駅より徒歩8分

地下鉄(名城線)伝馬町駅・神宮西駅より徒歩7分

 

東京方面よりお越しの場合

東京方面よりお越しの場合

大阪方面よりお越しの場合

大阪方面よりお越しの場合

伊勢方面よりお越しの場合

伊勢方面よりお越しの場合

中部国際空港(セントレア)よりお越しの場合

中部国際空港(セントレア)よりお越しの場合

 

初詣には何を持って行く?

初詣に行く際には、以下の3点を持っていうことをお勧めします。

  • お守り
  • お札
  • お賽銭

 

お守りやお札はご利益があるのは1年だと言われています。

新しい年の幕開けでもある1月1日〜3日の間に、2022年の新しい運気と波に乗れるよう2021年にお世話になったお守りやお札は感謝の気持ちを込めて返納箱にお返ししましょう。

そして、お守りやお札は初詣(参拝)の前に済ませ、参拝時には一緒に持ってお願い事をするといいでしょう。

また、初詣では御神籤を引く方もいると思いますが、おみくじは初詣(参拝)の後に引くようにしましょう。

初詣(参拝)でお願いしたことへのアドバイスがおみくじには書かれているので、参拝の後で引きましょう。

また、初詣の参拝の時にはお賽銭が必要ですが、お賽銭は五円玉が良いとされています。

実際にお守りに五円玉が入っているものもあり、『ご縁=五円』ということのようです。

年末ごろになったら五円玉貯金などをして準備するとよさそうです。

 

開運にはこちらもオススメ!

ここまでは、2022年の熱田神宮の初詣について調査してきましたが、初詣ではどんな願い事をされますか?

新年になり新しい幕開けになると「2022年も良い1年にしたい」といつも以上に開運を意識するものではないでしょうか。

また、こちらの記事を読んでくださっている方は、開運などに興味を持ってくださっている方が多いのではないかと思っています。

ココナラ電話占いはこんな方にオススメ!

  • 2022年の開運へのみちしるべが欲しい人!
  • 2022年は片想いから脱出した!
  • 2022年は彼氏・彼女とラブラブで過ごしたい!
  • 2022年も夫婦円満で過ごしたい!
  • 2022年も毎日楽しく過ごしたい!
  • 2022年を心も体も健康で過ごしたい!

など、2022年をより良く過ごしたい方におすすめです。

また、今すぐ誰かに聞いて欲しい、だけど友達には話せないといった方でもここなら電話占いならプライバシーもしっかりと守られているので安心で鑑定を受けることができます。

他にも、オンラインでのカウンセリングができるため、家にいながらスマホなどで気軽に相談することができるのもとても便利ですね。

また、コロナ禍の今は、直接会っての診断よりオンラインの方が安心して占いを受けることができます。

なかなか思うように人と会うことができないと気持ちも滅入りがちですが、そんな不安な気持ちや誰かと話したいという軽い気持ちでおしゃべりしたい時にも、気軽に利用できるのもいいですね。

 

ココナラ電話占いは、今なら新規登録で3,000円分のクーポンがゲットできるんです!!

(下のバナーとクリックするとサイトへアクセスすることができます。)



ココナラ電話占をおすすめする理由は…

  • 占い鑑定師が2,500人以上在籍で国内最大級
  • 1分100円からのお値打価格
  • ユーザー満足度97%超
  • レビューや評価を元に、お気に入りの占い師を見つけられる

といった充実の内容になっているからです!

また、新規登録するだけで3,000円分のクーポンをゲットすれば、30分無料で占い診断を受けることができますので、まずは気軽に登録から!



まとめ

今回は『熱田神宮初詣2022の混雑状況(人数)は?屋台出店や駐車場・空いてる時間は?』と題してまとめてみました。

参考にしていただけたらうれしいです。

熱田神宮の初詣では、例年230万人ものひとが参拝に訪れており、日本で10位以内の人数だそうです。

2022年の混雑状況(人数)は、例年とほぼ同じではないかと思われます。

混雑の時間は12月31日〜1月1日に日付が変わった0時〜2時ごろ、1月1・2・3日の昼間(10時〜15時ごろ)は大混雑、1月2日と3日の昼間も混雑が予想されます。

空いてる時間は、1月1日〜3日の早朝、4日以降からは徐々に一足も少なくなっていくと思われます。

2021年の熱田神宮の初詣では屋台は全く出店されなかったようですが、2022年には例年の75%ほどが出店されるということです。

熱田神宮では初詣期間の12月31日夜1月5日まで駐車場は全て使えませんので、電車などの利用していただければと思います。

2022年もっと輝かせるためにも、運勢やアドバイスを聞くとどんどん明るい未来へと進んでいけるのではないでしょうか。

それには、ココナラ電話占いがオススメです。

今なら新規登録で3,000円分のクーポンがゲット!!

2022年の開運を掴むにはまず行動することが大切ですよ!

(下のバナーとクリックするとサイトへアクセスすることができます。)


30分の無料占いを利用して、2022年も良い1年をお過ごしくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。