ハッピーフォーチュン365日
My Natural Fortune&Life
新月・満月・流星群

中秋の名月(満月)2021の時間やボイドタイム・願い事・占いについても!

2021年9月21日は、ハーベストムーンと言われる9月の満月の日です。

2021年のハーベストムーン(9月の満月)は、2013年以来8年ぶりとなる、『中秋の名月』と『満月』が重なる貴重な日なんだとか。

 

そんな貴重なハーベストムーン(2021年9月の満月)を、心地よい風に吹かれながら眺めて、秋の夜長を楽しみたいですね。

また、それぞれの月毎に新月や満月によって叶えられやすい願い事があるんですが、願い事が叶いにくくなると言われている『ボイドタイム』というものがあります。

 

願い事が叶いにくくなってしまう時間があるとわかれば、その時間を避けて願い事をすればスルスルと願いが叶い、描いた未来が手に入りそうですよね。

また、2021年9月の満月・ハーベストムーンでは、どんな願い事が叶いやすいのかなども併せて紹介していきます。

 

今回は『2021年9月の満月はハーベストムーン!時間(ボイドタイム)・願い事や占いも!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 2021年9月の満月はハーベストムーン!
  • 2021年9月の満月・ハーベストムーンの時間と方角は?
  • ボイドタイムって何?
  • 2021年9月の満月・ハーベストムーンで叶いやすい願い事や占いは?

 

2021年9月の満月はハーベストムーン!

秋分に最も近い9月の満月は「ハーヴェストムーン(収穫の月)」と呼ばれています。

月がいつもより暖色に輝いて見えるのですが、それはこの時期の月が地平線近くに位置するからです。

 

そして、2021年9月の満月・ハーベストムーンは、8年ぶりに『中秋の名月』と『満月』が同じ日に重なるなずらしい満月となっています。

十五夜には、まん丸になったお月様を見上げることができそうですよ!

 

日本ではお月見をする日として知られる中秋の名月。

「中秋の名月といえば満丸い月」と思われがちですが、実際は毎年、中秋の名月と満月の時期が微妙にずれていて、2つの日にちが重なることはとても珍しいです。

 

そして、2023年までの3年間は『中秋の名月』と『満月』の2つの日にちが重なるので、十五夜にはまん丸のお月様を見ることができそうです。

2021年9月の満月・ハーベストムーンの時間と方角は?

2021年9月の満月・ハーベストムーンはいつから見ることができるのでしょうか?

9月21日(火) 

満月を迎える時間 8:55〜

月の出 18:08 (東の方角)

月の入り 翌22日の5:17 (西の方角)

9月21日のハーベストムーンが満月を迎える時間は、8:55〜となっています。

ただし、昼間の明るい時間帯には月を見ることができませんが、18:08ごろが月の出の時間〜翌22日の5:17の月の入りまでの間、中秋の名月を楽しむことができそうです。

 

月が見える方角は、月の出の18:08ごろには東の方角にあり、夜中24時ごろには南の方角、月の入りの翌22日の5:17ごろには西の方角へと進んでいくでしょう。

当日のお天気次第では、月の出から月の入りまで満月の中秋の名月を楽しむことができそうですよ。

ボイドタイムって何?

新月や満月では願い事が叶いやすいと言われていますが、そんな願い事が叶いにくくなる時間帯があり、それが『ボイドタイム』です。

2021年9月の満月・ハーベストムーンのボイドタイムはいつなのでしょうか?

9月21日8:55~21日12:14

ボイドタイムには、願い事をしても月のパワーをもらえないと言われているので、願い事も書く時にはこのボイドタイムの時間帯は避けるようにしてくださいね!

 

2021年9月の満月・ハーベストムーンで叶いやすい願い事や占いは?

毎月訪れる満月には、それぞれに意味があり、それにまつわる願い事が叶うと言われています。

2021年9月の満月・ハーベストムーンのキーワードはこちらです。

「許容」「浄化」「無償の愛」「優しさ」「安心」「想像力」「共感力」

2021年9月の満月・ハーベストムーンでは、7つのキーワードに関する願い事を叶ないやすいと言われています。

 

こんな人は2021年9月21日のハーベストムーンに願いを込めてみるとよさそうです。

  • 誰かを許したいと思っている方
  • 誰かに許しを得たい人
  • 他人に優しくなりたい
  • 誰かを損得なく愛したい願望がある人

なお、願い事は満月が最も大きい時に行うのが良いので、2021年9月21日の満月のピークは8:55ですが、ちょうどボイドタイムになっているので、その時間は避けましょう。

 

2021年9月21日のハーベストムーンでは、夢や想像が膨らんでいきます。

妄想恋愛で自分自身を傷つけたり、漠然とした不安で悩んだりしてしまう傾向があるので、ゆったりとする時間を大切にすると良い時期

 

秋分に最も近い満月「ハーヴェストムーン(収穫の月)」。

月がいつもより暖色に輝いて見えるのは、この時期の月が地平線近くに位置するためです。

日の入りと月の出の合間がほとんどなく、月明かりが収穫期の農家を助けたのが名前の由来となっています。

まとめ

今回は『2021年9月の満月はハーベストムーン!時間(ボイドタイム)・願い事や占いも!』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただけたら幸いです。

2021年9月の満月はハーベストムーンといい、ハーベストムーンの時間や方角、ボイドタイム、願いが叶いやすいキーワードはこちらです。

9月21日(火) 

満月を迎える時間 8:55〜

月の出 18:08 (東の方角)

月の入り 翌22日の5:17 (西の方角)

ボイドタイム:9月21日8:55~21日12:14

キーワード:「許容」「浄化」「無償の愛」「優しさ」「安心」「想像力」「共感力」

皆さんも満月のパワーを取り入れて、スルスルと願い事が叶えられるといいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。