ハッピーフォーチュン365日
My Natural Fortune&Life
新月・満月・流星群

ビーバームーン2021部分月食の時間と方角!願い事や意味・由来についても

今日、11月19日の夜には、たくさんの天体観測を楽しむことができそうです。

今日11月19日は、ビーバームーンという満月がみられ、他には、満月とほぼ同時に部分月食が起こり、しし座流星群も観測できるというスペシャルな日です。

また、部分月食ではありますが、月がほとんど隠れてしまう皆既月食にかなり近い月食をみることができます。

また、毎月満月には名前がありそれぞれの由来や意味、願い事なども違いがあります。

そこで今回は『ビーバームーン2021部分月食の時間と方角!願い事や意味・由来についても』と題してまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • ビーバームーン2021年は満月と部分月食が一緒に見られる貴重な日
  • ビーバームーン&部分月食のピーク時間と方角は?
  • ビーバームーン&願い事や意味・由来は?

 

ビーバームーン2021年は満月と部分月食が一緒に見られる貴重な日

11月19日には、とても珍しい天体観測ができそうです。

  • 満月(ビーバームーン)
  • 部分月食
  • しし座流星群

この3つが重なるとても貴重な天体観測のできる日となります。

しし座流星群は、18日の深夜2時ごろにピーク(極大)を迎えましたが、その後も流星群の影響で流れ星を見ることができるようです。

しし座流星群の見える方角と時間は

【しし座流星群】

方角:全天をくまなく見ると良い(見えにくい場合は東側)

時間:空が暗い時間(日の入り〜明け方まで)

ただし、流星は周囲が暗い場所が観測条件としては良いので、今夜は満月ということなので月明かりによって少し見えにくくなってしまいそうです。

しかし、『火球』という一際明るく光る星を見る可能性も高いので、よく目を凝らして観測してみてくださいね。

火球とは、他の星に比べてかなり明るく光りながら流れていく星のことです。

 

ビーバームーン&部分月食のピーク時間と方角は?

今日11月19日のビーバームーン&部分月食を見逃さないためにも、ピークの時間や見える方角をチェックしておきましょう。

ピーク時間:18時2分ごろ

月食開始〜終了までの時間:17時ごろ〜19時48分ごろ

見える方角:東の空

月食の開始は東の空から月が地平線から出始める前の16時18分ごろから始まっています。

月の出の時にはすでに月食が始まっている状態で徐々に昇っていき、18時2分ごろに月食のピークを迎え、次第に影が小さくなり、19時48分ごろには月食は終了となります。

 

140年ぶりの『ほぼ皆既食の部分月食』で、継続時間は300年の中で最長!

さらに、今回のビーバームーン&部分月食がとても貴重な天体観測となるのは、月の98%が影に覆われる『ほぼ皆既食の部分月食』であることです。

その現象が起こるのは140年ぶりだとか!

さらにさらに、部分月食の継続時間はやく3時間ほどですが、この継続時間の長さもここ300年の中で一番長いということです。

次に、今日のような『ほぼ皆既食の部分月食』を見るのは何年後になるのでしょう?

また、こんなに長い時間月食を観測できるのもいつになるかわからないくらい先かもしれませんね。

ビーバームーンの願い事や意味・由来は?

そんな貴重な部分月食を観測できる今日は、11月の満月ビーバームーンでもあります。

ビーバームーンにはどんな願い事をするといいの?

満月には、「月の力が最大限になる」という考え方があり、毎月願い事が少しづつ違っています。

今月11月の満月・ビーバームーンには、人間関係や恋愛の願い事をするとよいと言われています。

具体的には…

「コミュニケーション」

「情報」

「行動力」

「会話」

「協調性」

「社交性」

「人間関係」

また、満月付近では疲れや感情が溢れ出やすい時期でもあります。

そんなことから手放しやすいことも紹介しますね。

「執着」

「こだわり過ぎ」

「頑固さ」

「融通の悪さ」

「往生際の悪さ」

このようなものを手放しやすい時なので、気になっているものがあれば、今日のビーバームーンと一緒にスッキリ手放してしまうことをオススメします。

また、満月を迎える時間は11月19日17時57分ごろとなっているので、満月のピーク時間にも気をつけてみるといいかもしれませんね。

ビーバームーンの意味や由来は?

ビーバームーンという名称については、ネイティブアメリカンの伝統からきていると言われています。

毎月の満月には、それぞれ北米大陸の自然にちなんだ名前が付けられています。(一部、中世ヨーロッパの古英語由来のものもあります)

また、由来については「ネイティブアメリカンがビーバーを捕まえるワナを仕掛ける時期」という説と「ビーバーが冬のためにダムを作り始める時期」という2つの説があるようです。

まとめ

今回は『ビーバームーン2021部分月食の時間と方角!願い事や意味・由来についても』と題してまとめてみましたので、参考にしてみてください。

今日11月19日には、ビーバームーン(満月)&部分月食&しし座流星群の観察ができてしまうというスペシャルな夜になります。

また、部分月食の時間は、月の出始める前から始まりますので、お子さんと一緒に貴重な天体観測の体験をすることができそうです。

しし座流星群についても、18日の深夜2時にピークを迎えたばかりなので観測できる可能性は高いでしょう。

ひときわ輝く火球を見つけるのも観測のポイントですよ。

願い事には『人間関係』『恋愛』に関することが叶いやすそうです。

冬の夜空は空気も澄んでキレイに天体観測ができるので、のんびり暖かい服装で素敵な一夜をお過ごしくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。